2nd sales point

当初から健診施設の環境づくり、特にアメニティを追求して参りました。それには、清潔さ、明るさ、優しさをテーマに、私たちはその環境の中で医療行為者として常に最善を尽くすよう努めてまいりました。これで十分だという域に達することはないかもしれませんが、受診者皆様のご注意やご意見をうかがいながら、よりレベルの高い健診機関を目指すとともに、皆様に愛される施設であることを願って前進してまいります。
環境とサービス
1st sales point

(最新鋭の電子機器)
医療設備
セールスポイント
ここが違います。
人間ドックの上手な選び方・見つけ方
胃部X線検査のデジタル化(1997〜1998)マンモグラフィの導入による乳がん検査の充実、健診システムのオンライン化(更新)、最新鋭自動血液分析装置及び血球計算装置等関連機器の導入とオンライン化(更新)、マルチスライスCTの導入による肺がん検査の充実(2002)、最新鋭心電図検査機器とオンライン化(更新)、さらには最新鋭エコー(超音波)検査機器の更新(2002)、脳ドック用最新MRI装置の導入(2004)と次々と最新鋭機器を導入しております。
これらの設備機器は、わが国でも代表的な最新鋭の高度医療電子機器で、ここから提供される情報はきわめて精度の高いものです。